神戸南京町

横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つ、神戸南京町。
南京町は横浜中華街のように大きな規模ではないけれど、そこがまた良いところ。
最寄りの元町駅より徒歩5分ほどで行けて、味に自信の名店が店の軒先でゴマ団子や小籠包をテイクアウト用に販売していて、食べながら街歩きをすることができるのです。

通り全体が赤を貴重としたスタルジックな雰囲気。
frocky dot nosleeve top [KLOSET] ¥24,000→¥14,400
3 ET DEMI original DENIM ¥21,000

こちらは老舗の中国茶のお店。
今、大流行のタピオカミルクティーですが、こちらのタピオカミルクティーはブームのずっと前からスタッフのお気に入り。移転前、南京町に近い海岸ビルヂングに店舗があった時はよく通っていました。タピオカはもちもちだし、ミルクティーも茶葉の味がしっかりとしていて、しかも並ばずに買えるのでおすすめですよ。

staff diary

今日はお休みだったので、神戸 旧居留地をお友達とウィンドーショッピングしました。
旧居留地には、趣のある近代洋風建築が点在しています。

旧居留地のシンボル的存在、大丸神戸店のお店が軒を連ねる明石町筋。こちらの通りもまた神戸らしい洋風建築と緑を感じられる私の大好きな通りです。
明石町筋では、時折ファーマーズマーケットが開催されたり、年に一度、大丸主催で行われる神戸ファッションウィークの際にはレッドカーペットが敷かれランウェイに様変わりしたり。そして冬には通りの木々がイルミネーションに彩られ、ゴールドの上品な光で一層華やぎを増します。
NHKの連続ドラマ小説「まんぷく」の最終回の撮影が行われたのもこちらの通りなんですよ。


今日はnavy × whiteのコーディネートでまとめてみました。
私は、色は2色まで、とか、ワントーンで全体の統一感を出すコーディネートが好きなので、今日もそんな感じです。笑


プティロブノアーのネックレスもこのブラウスにぴったりで大好きです。ベロア素材のモチーフとコットンパールの組み合わせがなんとも可愛いんです。


今年の春夏に購入したミナのエッグバッグとエバゴスのミラーメタリックシューズ。
gemma(ジェマ)のエッグバッグは上品な印象で遊び心もあり、ミラーメタリックシューズはまとまり過ぎたコーディネートにアクセントを加えてくれる優秀アイテムです。いろんなコーディネートに合わせやすく、買ってよかった〜と大満足。


今日の髪型はこんな感じ。フランスデッドストックの白ヘアピンは、顔まわりの印象を明るくしてくれるのでお気に入り。私は、白や淡い色のお洋服の時には決まって白ヘアピンを選んでしまいます。
髪色に馴染むブラックのベロアリボンは、簡単な髪型のポイントになってくれるのでおすすめです。

居留地から途中カフェでお茶をしたりして、メリケンパークまでお散歩するのも楽しいですよ。
ぜひ神戸の街にいらしてくださいね。

ベーカリードレス

休日にベーカリーカフェへ行ってきました。

パン屋さんにはもちろんベーカリードレスを。
DOUBLE MAISONのベーカリードレスはパン屋さんや洋菓子屋さんのユニフォームをイメージして作られています。
長袖ですが綿麻素材で見た目以上に涼しく、今の時期にぴったりで、ついつい手に取ってしまう一着。ユニフォーム感を高めるセットアップがおすすめです。

ベーカリードレス[DOUBLE MAISON] ¥29,000
ベーカリーパンツ[DOUBLE MAISON] ¥17,000

15時から販売される数量限定のふわふわなフレンチトーストをイートインで注文して、
中目黒にある「フツウニフルウツ」のフルーツサンドを2つ、それにパン2つをテイクアウト。いつも選びきれずに気付くと食べきれないほど盛り盛りに・・・。次は早起きして、モーニング限定のあんトーストを食べたい!

melissa クリアサンダル × 靴下

人気のクリアサンダルは、素足で履いて透明感のある足元も素敵だし、中に履く靴下で印象をコロコロ変えることもできて、いろいろなコーディネートに溶け込んでくれるスペシャルアイテム。

melissaのクリアサンダル × 靴下
日々のスタッフの足元コーディネートのご紹介です。

× ANTIPAST HERRINGBONE ソックス (SV) ¥2,300
アッパーのセンターラインと靴下の柄がぴったりハマる相性の良よさがポイント。

× ANTIPAST PON PON III 3*1 RIB ソックス (GD) ¥2,800
ベージュのサンダルにゴールドの靴下なんて。。合わせが素敵すぎる! 赤いスカートもパンチがきいていてグッド!
さすが!なコーディネートです。

後ろのPON PONも可愛すぎて。。スタッフお気に入りの合わせです。

× ANTIPAST PON PON III 3*1 RIB ソックス (BK) ¥2,800
Black × Blackの合わせは、ベージュのラインがきいていて、すっきりとしたモノトーンな印象に。
同色の合わせは抜け感のある足元を演出できるのでおすすめです。

×

YAB-YUM×3 ET DEMI

YAB-YUM定番のMANY BUTTON SHIRTをショップ別注で、ベーシックな生成の生地でお作り頂きました。
ずらりとボタンが並んだ「MANY BUTTON SHIRT」はさらりとパンツやスカートに合わせたり、ワンピースやサロペットのインナーに合わせたりと着まわしのきく一枚。

別注!! MANY BUTTON SHIRT ¥25,000
キャズエドゥミスタッフが大好きなアイテムです。

肩幅はもともと少しコンパクトにデザインされているのですっきりとしたシルエットに。


袖口がゴムなので、袖をまくって着ても素敵。

インナーにレース襟を取り入れてクラシカルな要素をプラスしても。
コートやニットのあきからチラリとのぞくだけで素敵な印象に。

トーションレース長袖プルオーバー ¥4,500円

白と黒、余白のかわいさ。

いろいろな言葉が書かれたプリント“whisper”。
その単語を繋げて詩を作るというストーリーから生まれたテキスタイル。

whisper リネントートバッグ  ¥11,000



肩掛けできるショルダーひもの長さ。
普段たくさん荷物を持ち歩く方におすすめ!リネン素材でかさばらないので、旅先でお土産をたくさん買いすぎた時のサブバッグとして持参しても。

3つの外ポケット付きの機能的なデザイン。携帯、定期入れ、キーケース、ハンカチなどすぐに取り出ししたいものを全て収納してくれる優れもの。


内ポケットが1つついているのも嬉しいポイント。大切なものはこちらへ。


 

 

Diary

お休みの日に淡路島に遊びに行ってきました。
兵庫出身なのに初めての淡路!一日しっかり観光してしまいました♩

朝一番で向かった先は、いちご農園!
淡路島はいちごの島といわれるくらい、たくさんのいちご農園があるのだそう。


水々しくて甘みもあり、飽きのこない美味しさ。
時間いっぱい食べ続けて、みんなお腹いっぱいでした。


DOUBLE MAISONのガーデンドレス×イチゴ。
スタッフもみんな楽しみにしている、キャズエドゥミ別注のガーデンドレス(DOUBLE MAISON)は3月中旬から下旬頃に入荷を予定しております。楽しみにしていて下さいね。

いちごをお腹いっぱい食べたあとは、五色町にある窯元へ。
工房の向かいには築100年の母屋をリノベーションしたGallery+Cafeも併設されていました。


こころさんはeb.a.gos(エバゴス)のkago bukuro ポシェットを。
こちらはキャズエドゥミ別注のBK×BKステッチ。オールシーズン使えて、コーディネートにピリリとアクセントを加えてくれます。斜めがけにできて気軽に持てるので、荷物少なめの方にはぴったりのアイテムです。


穏やかな光の差し込む店内。陶器好きのため、真剣に選ぶあまりいつしか無言に。


迷いに迷って、こちらに決めました!
お皿の中心にミツバチの印が。渋いのに、可愛い。とっても素敵な空間でした。

旅は、お土産やお買い物で荷物も増えてしまうので、ミナのショルダーbagはこういう時に便利なアイテム。たくさんのテキスタイルから自分のお気に入りを探してみて下さい。

次に向かったのは、安藤忠雄さんが建築・デザインを手がけられた淡路夢舞台。


ちょうど建物の上から水平線が少し見えるデザイン。考え尽くされているのか気のせいなのか。
展望テラスから見えるお花畑。冬は、この通り。。笑
春にもう一度行きたいです。


最後はケーキを食べながら、今日1日を振り返って、楽しかったねの会。
やっぱり甘いものは癒されます。


帰り道、明石海峡大橋からの夕日。
本当に、1日楽しかった〜!

ランチ

先日の定休日の日に、

神戸の北野にあるレストラン“erre”にヴィオレットメンバーで行ってきました。


店内に入ると薪のいい匂い。
モッツァレラチーズでいただく丁寧に焼かれたお野菜やお肉。
美味しい時間でした。

ニット(MUVEIL)
ブローチ¥11,000(mina perhonen)


ラ ヴィオレットでは、

一緒に働いていただくメンバーを募集しています。

詳細はこちらをご覧くださいませ。

ご応募お待ちしております。

十日戎


少し前にみんなでえべっさんに行きました。
関西では7福神の1人、商売の神さま 恵比寿様を親しみを込めてこう呼びます。




大漁と商売繁盛を願い奉納されている「招福大マグロ」にお賽銭を。



参拝のあとは屋台を楽しんで、あつあつの甘酒をみんなで飲んであったまりました。

サテンキャップ (MUVEIL)
ニットクロッシェ (hitomi shinoyama)
tambourine ショルダーバッグ (mina perhonen)

スタッフのお買い物


発売されると聞いた時から入荷するのを心待ちにしていたクリスマス限定のMUVEILのロバニット
どこかとぼけた表情がなんとも愛らしくて癒されます。

minaのtambourineのmini bagはトートbagの持ち手に引っ掛けてスマホやパスケースを入れる
ポケット代わりにしたり、ちょっとしたお出掛けや旅行先でも大活躍。
このピンクに淡い水色の組み合わせや、ふっくらとした生地感がお気に入りで
実は形違いでegg bagも購入済み。この冬のお出かけにたくさん活躍してくれそうです。


この日は最近始めた刺繍セットを一式入れて来ました。
刺繍を始めてみて改めてその奥深さを実感しています。
tambourineの連なるドットの一粒一粒をまじまじ見てはその立体感に圧倒されるばかり。
一針一針集中して丁寧にを心がけてはいるものの
納得がいくものになるにはまだまだ修行が必要なようです。。

ものづくりは本当に人柄が出て面白いなと。

キャズエドゥミ ル パサージュ店に来てくださるお客様の中にもお裁縫や刺繍が得意な方がたくさんいらっしゃるので
オススメの参考書などあればぜひ教えてくださいね!

ebagos カゴバッグ ¥60,000
MUVEIL プリーツスカート ¥21,000
choucho ストール ¥20,000
hitomi shinoyama ニット帽 ¥22,000
crownjazz ¥12,000
マスキングテープ ¥210〜

Instagram日々更新中
ぜひフォローお願いします!