mina perhonen 2019-20 autumn/winter

mina perhonen 2019-20 autumn/winter collection「光と雪の中に」
新作商品が続々と入荷しております。

>mina perhonen 2019-20AW 商品一覧

フィンランド語で羽根と名付けられたテキスタイル“sulka”は、ストライプが風に揺れているイメージで描かれています。太く描かれたアウトラインと、繊細なタッチで描かれた内側のラインでは線のタッチを変えていて、風を受けて小さく震える羽根のよう。シンプルな図案でありながら、その奥にストーリーを感じられます。

袖山にたっぷりとギャザーを入れたブラウスは、肩のラインが際立ち、クラシカルな佇まい。同テキスタイルのコサージュとセットで合わせて頂いても素敵です。
“tie”のパンツとも相性が良く、ワントーンコーデもおすすめです♡

sulka キャザースリーブブラウス ¥42,000

“tie”はデニムの縫製方法を用いて仕立てたパンツ。立体的な織り目が特徴のコットン生地は、日常に馴染むタフな質感です。それぞれ3色の糸を交織して、混ざり合うような奥行きのある色調に。こちらはミナペルホネンの定番アイテム、always ニューワイドデニム型と同様のシルエットです。
他にも、ロールアップ型と同様のシルエットでもお取り扱いがあります。

tie newワイドパンツ(LGY)¥40,000 / tie ロールアップパンツ(LGY)¥36,000

“sulka”のお色違いホワイトのコサージュは、ホワイトベースに合わせて頂くと馴染みがよく、肩にふんわりと羽が乗っているような可憐な印象に。カジュアルなコーディネートにも“sulka”のコサージュが華やぎを与えてくれます。

人気のalways デニムスカートも入荷しました!
always デニムスカート(BL,ID)¥44,000/¥39,000

新しい鳥の柄、“robin(ムクドリ)”。小さな四角の集まりで描かれている鳥たちは、陰影豊かで立体的な表情。丸みのある鳥たちが愛らしく寄り添って飛んでいる景色です。toast bagの他、ショルダーbagも店頭でお取り扱いがございます。

幾何学模様と、具象的な図案を組み合わせた図案“symphony(交響曲)”。羽ばたく鳥や、ユーモア溢れる表情の動物たち、細かく区分けされたひし形の中には、小さな世界が広がります。
繊細なチュール素材に刺繍を施したワンピース。細かな図案の集積が全体として、幾何学模様に成り立つ様子は、壮大な交響曲のよう。生地の中にたくさんの要素を凝縮した華やかなテキスタイルです。

リネン素材のペチコートが付属でついていて、ドレスの裾からペチコートが少し見えるようにデザインされています。モノトーンの合わせは華やかなテキスタイルとのバランスが良くおすすめです。
symphony チュールワンピース(BG)¥62,000

微かに起毛したコットン地のテキスタイル“envelop”。
高密度に織り上げながらも、ふっくらとした糸の質感が生む表情は、便箋で膨らんだ封筒のように温かく、柔和な印象。比翼仕立のドレスは肩線のタックの奥にギャザーをよせて、クラシカルなシルエットに。柔らかなカラーと相まって生地から生まれるドレープにも、穏やかな表情が感じられます。

スタッフはパンツを合わせて着たり。カラーパンツと相性バッチリです!
envelop ワンピース ¥46,000

他にも続々と入荷を予定しております!

※mina perhonenは2019年秋冬コレクションよりカート利用が不可となりました。詳細はこちら
※子供服、インテリア雑貨を除く

スタッフのお買い物


先日、mina perhonenのanemoneクッションをお買い物しました。私は長方形サイズを。ソファに置いたり椅子に置いてみたり。ブラウンはインテリアに馴染みやすく、元々ソファに並んでいたクッションたちともしっくり。大切にしよう。


ブラウンのほかにはグレーがあります。tambourineやchouchoもかわいいですよ。旧居留地の店舗でお取り扱いしております。

New arrival !

2019AW商品が続々と入荷しております!


eb.a.gos(エバゴス)の赤のウール被せが印象的なバーキンかごバッグ。
ベージュのレザーの持ち手とも相性バッチリ♡

フェルトウールかぶせ ワンハンドルバスケット ¥49,000+tax


homspun(ホームスパン)の定番Tshirtの新色も続々入荷!
生成は肌の色に馴染み、コーディネートにも溶け込んでくれます。他にも、TOPダークグリーンや人気の粗挽杢チャコールのリバイバルも。

30-/天竺 半袖Tシャツ(生成) ¥5,000+tax


これから夏本番ですが、小物から秋を取り入れてみても。

staff diary

今日はお休みだったので、神戸 旧居留地をお友達とウィンドーショッピングしました。
旧居留地には、趣のある近代洋風建築が点在しています。

旧居留地のシンボル的存在、大丸神戸店のお店が軒を連ねる明石町筋。こちらの通りもまた神戸らしい洋風建築と緑を感じられる私の大好きな通りです。
明石町筋では、時折ファーマーズマーケットが開催されたり、年に一度、大丸主催で行われる神戸ファッションウィークの際にはレッドカーペットが敷かれランウェイに様変わりしたり。そして冬には通りの木々がイルミネーションに彩られ、ゴールドの上品な光で一層華やぎを増します。
NHKの連続ドラマ小説「まんぷく」の最終回の撮影が行われたのもこちらの通りなんですよ。


今日はnavy × whiteのコーディネートでまとめてみました。
私は、色は2色まで、とか、ワントーンで全体の統一感を出すコーディネートが好きなので、今日もそんな感じです。笑


プティロブノアーのネックレスもこのブラウスにぴったりで大好きです。ベロア素材のモチーフとコットンパールの組み合わせがなんとも可愛いんです。


今年の春夏に購入したミナのエッグバッグとエバゴスのミラーメタリックシューズ。
gemma(ジェマ)のエッグバッグは上品な印象で遊び心もあり、ミラーメタリックシューズはまとまり過ぎたコーディネートにアクセントを加えてくれる優秀アイテムです。いろんなコーディネートに合わせやすく、買ってよかった〜と大満足。


今日の髪型はこんな感じ。フランスデッドストックの白ヘアピンは、顔まわりの印象を明るくしてくれるのでお気に入り。私は、白や淡い色のお洋服の時には決まって白ヘアピンを選んでしまいます。
髪色に馴染むブラックのベロアリボンは、簡単な髪型のポイントになってくれるのでおすすめです。

居留地から途中カフェでお茶をしたりして、メリケンパークまでお散歩するのも楽しいですよ。
ぜひ神戸の街にいらしてくださいね。

大切な日に着る服

これからの時期に増える結婚式の二次会やパーティーにmina perhonenの“anemone(アネモネ)”のワンピースを。
花の図案が連続して並ぶ刺繍のテキスタイルは異なる色で縁取られ、はっきりときれいに映ります。

すとんとまっすぐなシルエットで全体の色を統一すると上品さが際立ち、大人な印象を与えます。アクセサリーやストールを使って華やかさをプラスしても素敵です。

anemone ワンピース (mina perhonen) 80,000円
forest parade ストール (mina perhonen) 26,000円
forest parade coupe bag (mina perhonen) 18,000円

他にもオケージョンアイテムが揃っています。

 

mina perhonen × occasion

“Bridal season”
お呼ばれのふえる季節。何を着て行こうか考えるのも楽しみの一つですよね。


anemone
ブラウス ¥32,000
スカート ¥55,000
forest parade
ストール ¥26,000
バッグ ¥18,000


rosyワンピース ¥75,000 (mina perhonen)


バッグ ¥98,000 (eb.a.gos)


light net ワンピース ¥82,000 (mina perhonen)
トップス ¥24,000 (leur logette petit)

mina perhonenのお洋服を着て結婚式に華を添えてみては。

Summer style

毎シーズン人気のアンティパストのBOTANICALシリーズ。
この夏おすすめのスタイルをご紹介します。

V開きで首元が綺麗に見えるワンピース。ベースは麻を使用しており、さらりと着心地が良いのが特徴。グログランリボンのウエストベルトで、キュッとウエストを絞って女性らしくしても素敵です。日差しが気になる日にはmature ha.(マチュアーハ)sugri(スグリ)の帽子を。ワンピースのインナーにはHENRI(エンリ)EGI(イギ)のキャミソールを着て、レースをちらりと見せても。

BOTANICAL IX Sock knit ワンピース(ANTIPAST) 38,000円
写真左:
BOXED HAT -11cm brim grosgrain ribbon-(mature ha.) 18,500円
forest parade ストール (mina perhonen) 26,000円
写真右:
ラフィア トップハット (Sugri) 20,000円

定番の靴下は色によってお花の色が異なります。落ち着いたお色みなのでお洋服にも合わせやすいです。

BOTANICAL IX ソックス (ANTIPAST)2,500円


フロントに「BOTANICAL IX」のソックニット生地を使用したブラウス。同系色でまとめると、よりボタニカル柄のテキスタイルが目を惹きます。サンダルを履いて、夏気分をアップ。

BOTANICAL IX Sock knit トップス(ANTIPAST) 27,000円
Possession サンダル(melissa) 9,750円
防水キャンバス kago bukuro かごサンドバッグ(eb.a.gos) 43,000円
jute scarf cap [mature ha.] 13,000円

夏に向けて、メインのお洋服と夏らしい小物を揃えませんか。

 

“anemone”春夏アイテム

花の図案が連続して並ぶ刺繍のテキスタイル“anemone(アネモネ)”。
新作が続々と入荷しております。

シンプルな色使いで細やかな刺繍が全面に施され、存在感のある1枚。
日差しが気になる季節に花と花の隙間からこぼれる木漏れ日のような光が涼やかに映ります。
メッシュ組織の生地に刺繍をのせた、一重のコート。
anemone コート (mina perhonen) ¥120,000

涼しげな印象のエッグバッグは色のトーンを合わせると、より刺繍が映えます。
anemone egg bag (mina perhonen) ¥13,000

お持ちのアイテムを中に入れたり、羽織ったり。合わせる色により、表情豊かに美しく変化します。
anemone ノースリーブブラウス (mina perhonen) ¥32,000

一着一着に刺繍の美しい繊細さと、花々が連続した様子が力強さを感じさせる“anemone(アネモネ)”。
他にもたくさん展開しておりますので、お気に入りを見つけてみて下さい。

 

tambourine スリッポンシューズ

tambourineのスリッポンシューズは、リネンの優しい風合いがコーディネートに馴染みやすい便利なアイテム。
aina リネンスリッポンシューズ(NV) ¥17,000


靴下の合わせ次第でガラリと印象がかわります。

 

 

 

 

 

 

 
行楽シーズンのお出かけにもぴったりのこちら。
豊富なカラーバリエーションと素材の中からお気に入りを探してみてください。

 

eb.a.gos かごサンドバッグ

エバゴスの定番コンビ “紅籐 × 防水キャンバス”。

扇型のかごサンドバッグはエバゴスのどのバッグよりも使い勝手が良いのです。
荷物をたくさん収納できて、ガバッと口を開けて中も見やすく、マチを折りたたんでぺたんこにもなる。オールシーズン使えて、防水加工が施されているので汚れもさっと拭き取れます。
防水キャンバス かごサンドバッグ ¥43,000

横から見るとこんなにもぺったんこに !
スーツケースにペタンコにしたサンドを入れて旅に出れば、旅先のおしゃれにも事欠きません。

エバゴスのかごバッグとミナのテキスタイルは相性が良く、miniバッグを持ち手にかけたり、ショルダーバッグとの二個持ちもおすすめ。シンプルなコーディネートもバッグや小物次第でこんなにもイメージが変わります。

カラーバリエーションが豊富なので、好きなテイストに合わせて選んでみても。
アイボリーは春夏のコーディネートに優しく溶け込みます。

こちらはミナの“forest paradeのストール”を被せ代わりに。冷房の季節はストールが欠かせないので被せにしつつ防寒にも。
日傘が不要な時には、持ち手の間に挟んで持つと置き忘れ防止にも。

コーディネートのアクセントにしたり、馴染ませたり。
豊富なカラーバリエーションから自分らしい一色を探してみて下さい。